脱毛

うなじの脱毛は難しい?失敗せずに満足できるうなじ脱毛のコツ

うなじの脱毛は難しい?失敗せずに満足できるうなじ脱毛のコツ

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

好きな女性の仕草ランキングでいつも上位に入る「髪をまとめる(結ぶ)」、「髪をかきあげる」、「髪を耳にかける」という仕草。

チラッと見える「うなじ」が色っぽいですよね。

そのときに大事なのが、うなじに生えたうぶ毛。
しかし、うなじは自分では直接見えない部位のため、自己処理が難しく、上手に整えるのが難しいものです。

あまり機会はないかもしれませんが、日本髪を結うときは必ずうなじの毛を剃ります。

うなじは美しさのポイントなのです。
キレイに整えておくのに越したことはありません。

しかし、クリニックやサロンで「うなじ」だけを脱毛し、キレイな形に整えることはできるのでしょうか?
詳しく解説いたします。

うなじ脱毛とは

うなじ脱毛は、ほとんどのクリニック・サロンで施術できます。

脱毛範囲はクリニック・サロンによって若干異なりますが、多くの場合は、首の後ろの部分、背骨の一番上のところから髪の毛の生え際までが「うなじの脱毛範囲」です。

そのため、襟足は脱毛範囲に含まれますが、首の前側は含まれません。

うなじ脱毛の注意点

うなじは敏感な部位ですし、直接見えない部分なので、自己処理でなく脱毛をするのがオススメですが、いくつか注意点があります。

脱毛前のシェービングが難しい

通常、どの脱毛方法でも脱毛施術前にムダ毛を剃らないといけません。

しかし、「うなじ」に関しては、自己処理が難しい部位なので、追加料金を支払ってでも、施術を受けるクリニック・サロンでシェービングを任せる方がよいでしょう。

「うなじ」だけの脱毛を考えているのであれば、シェービング代が無料のクリニック・サロンを選ぶと、毎回お願いしなくてすみますよ。

髪の毛の脱毛はできない

うなじの形を整えることはできますが、髪の毛は脱毛できないため、今生えている髪の毛を生かしてうなじのデザインを考えないといけません。

髪の生え際や首・背中との境界線

うなじの毛をすべて脱毛してしまうと、肩や首、背中との境界線が目立って逆に不自然になってしまいます。

脱毛施術を受ける度に、少しずつ生えてくる毛が減ってくるため、様子をみながら完了タイミングを考えましょう。
髪の毛との境目やデザインを前もって相談しておくことも大切です。

また、背中とうなじの毛がつながっているように流れて生えている方は、背中脱毛とセットで受けるか、うなじを含めた上半身脱毛がオススメです。

日焼けのリスク

脱毛前1ヶ月、脱毛後1ヶ月は日焼けNGです。
脱毛前後に日焼けをすると、ヤケドや色素沈着の恐れがあるからです。

普段からアップスタイルにしている方は、うなじにもUV対策をしっかり行いましょう。
また、脱毛施術前後は特に保湿ケアにも心がけましょう。

失敗しないうなじのデザイン

失敗しないうなじのデザイン

うなじのデザインは、好きなデザインを選ぶこともできますが、その人の頭の形や首のライン、元々生えている毛の形に合わせた自然なデザインを選ぶのが失敗しないコツです。

うなじの型(デザイン例)

うなじのデザインをご紹介します。
人気なのは、ナチュラルなW型と、色っぽいMW型です。

W型

日本人女性に多い形です。

そのため、元の形を基本に、ムダ毛のみを脱毛することが多いため、ナチュラルな印象となります。

MW型

W型の山が一つ多い(ジグザグ部分が1つ多い)形です。

首が細く美しく見えるため、日本髪を結う方はMW型に整えることが多く「色気があるうなじ」として舞妓さんにも人気です。

U型

すっきりしたU型は、すっきりとした印象や、かわいらしいやわらかい印象となります。

ただ、人によっては(頭の形、首のラインによっては)すっきりしすぎて子どもっぽくなることもあります。

直線型

まっすぐに襟足をそろえる直線型は、ボーイッシュな印象となります。

ただ、人を選ぶデザインで、あまりにパッツンとしすぎると不自然に見えることもあります。

「うなじシェービング」でのお試しもおすすめ

うなじを脱毛したいけど、

「どんなデザインにしたらいいのかわからない」

「色々なデザインを試してから決めたい」

という方は、うなじシェービングを利用するのがおすすめです。

うなじをシェービングしてくれる「シェービング専門店」は全国にたくさんありますし、理容室でも可能です。

もちろん、脱毛ではなくシェービングですので自己処理と同じく、すぐに毛は生えてきますが、だからこそ色々なデザインを試すことができます。

しかも、シェービングしてくれるのは、たくさんのうなじをシェービングしてきた「プロ」ですから、似合う形を相談することもできますよ。

まとめ

うなじは、自分が見えない部位だからこそ「脱毛」がおすすめです。

不自然にならないよう、脱毛前にデザインについてクリニック・サロンでしっかり相談し、脱毛後はときどき鏡でチェックしましょう。

うなじがすっきりすれば、首が細く長くキレイに見えますし、色々なヘアスタイルに挑戦できますよ。

-脱毛

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.