美しくなりたいあなたの追い風に~脱毛・シミ取り専門サイト

beauty wind

脱毛

自然なおでこに仕上げるには?額脱毛のコツと注意点

自然なおでこに仕上げるには?額脱毛のコツと注意点

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

顔脱毛に必ずといっていいほど含まれる「額脱毛」
おでこは、顔の3分の1~4分の1を占める他人からよく見られる部位の一つです。

髪の毛との境目でもあることから、産毛をすべて脱毛してしまうと、まるでウィッグを付けているような不自然な仕上がりになることもあり、「ナチュラルな仕上がり」が求められる部位でもあります。

自然なおでこに仕上げるにはどこまで脱毛するのが良いのでしょうか?
人気のデザインはあるのでしょうか?
詳しく解説いたします。

額脱毛の注意点

額脱毛は顔脱毛に含まれていることが多いため、顔脱毛コースがあるクリニック・サロンであれば脱毛可能です。
しかし、いくつか注意点がありますにで事前に把握しておきましょう。

ニキビが多いと脱毛できないかも?

おでこはニキビができやすい部位でもあります。

ニキビ跡ではなく、現在、おでこにニキビがたくさん出来ている状態の場合、脱毛施術を受けられない可能性があります。

ニキビにレーザー(光)を当てることで、ニキビが悪化する可能性があるためです。

ニキビが1つや2つだけであれば、その部分のみ照射しないという方法も可能です。

おでこを広くはできないかも?

おでこは、ムダ毛をすべて脱毛する他の部位とは異なり、デザインが重要です。

「おでこの黄金比」をご存知ですか?

顔全体のバランスをみたときに、おでこの広さが顔の3分の1が理想的だと言われています。

しかし、通常どの脱毛方法でも、髪の毛の脱毛はできないことが多いため、おでこの形を大きく変更すること(おでこを大幅に広くすること)はできません。

基本的には産毛の脱毛となりますが、生え際に濃い産毛が多く生えている方は、産毛を脱毛することでおでこを広くすることも可能です。

一度脱毛すると生えてこない?

額脱毛に限らず、医療脱毛(クリニックでの脱毛)は、毛根・バルジ領域を破壊するため、脱毛が完了した後、また毛が生えてくることはほとんどありません。

しかし、脱毛は1回では終わらないため、早い段階であれば途中でデザインを変更することも可能です。

産毛があるほうがかわいい?

おでこの産毛を脱毛したいという人もいる一方、おでこの産毛を生やそうとしている人もいます。
「おでこの産毛がかわいい」と、眉毛美容液等で毎日ケアしている方もいるほどです。

そのため、やっぱり産毛を少し残したかった…と後悔しないように、どこまで脱毛するかをしっかり決めておきましょう。

顔脱毛が可能なクリニックやサロンの無料カウンセリングを利用して、プロに相談してみるのもおすすめです。

額脱毛のメリット

額脱毛をすることで美肌に近づき、素顔に自信が持てるようになります。

肌が明るくなる

産毛は濃い黒色ではないものの、たくさん生えていると影ができてしまいます。
脱毛をすることで、肌のくすみが消え肌のトーンをアップさせることができます。

肌がキレイになる

ムダ毛がなくなると、化粧水や美容液がはじかれることなく、肌の角質層まで浸透しやすくなります。

また、毛穴から毛がなくなると、毛穴が引き締まり美肌に近づきます。
そのため、ニキビの原因となる汚れや皮脂の詰まりも防ぐことができます。

メイクのノリがよくなる

ムダ毛がなくなることで、肌とファンデーションがより密着し、メイクがしっかりのり、化粧崩れを起こしにくくなります。

ヘアスタイルの幅が広がる

理想のおでこになると、今まで髪の毛で隠していたおでこを出すヘアスタイルにも挑戦したくなり、ヘアスタイルの幅が広がります。

自然な額に仕上げるコツ

自然な額に仕上げるコツ

産毛をすべて脱毛してしまうと不自然に見える可能性もあります。
そのため、産毛を自然なグラデーションで残すのがおすすめです。

最初は全体にレーザー(光)を照射し、回数を重ねるごとに少しずつ生え際の照射を減らすと産毛をすべて脱毛してしまうことはありません。

レーザー(光)脱毛の場合は施術前にシェービングが必要ですが、産毛の状態を確認してもらうために、生え際は剃らずに行き、施術の度に相談してから脱毛施術を受けると安心です。

そのため、産毛の状態を見ながら脱毛できる、シェービング代が無料のクリニック・サロンを選ぶのがおすすめです。

額のデザイン

生え際をどこまで脱毛するかでデザインを決めます。

脱毛カウンセリング時に、芸能人やモデルの写真を持って行くと、デザインのイメージが伝わりやすいですよ。

丸型・アーチ型

弧を描くような丸みがあるアーチ型です。
ナチュラルで人気のデザインです。

富士額(ふじびたい)型

日本髪のカツラによくある、ゆるやかなM字になっているデザインです。

平ら型・四角型

生え際がまっすぐなデザインです。

理想的な形のおでこにするために

「額脱毛」は、どのような形・デザイン・印象にしたいかをしっかり決めるのがポイントです。

イメージがはっきりしないけど、自己処理から解放されたい!というのであれば、無料カウンセリングを利用し、クリニック・サロンに相談するのもおすすめです。

美容クリニックは多数の施術を行っているプロなのでしっかり相談にのってくれますよ。

-脱毛

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.