美しくなりたいあなたの追い風に~脱毛・シミ取り専門サイト

beauty wind

脱毛

<眉上・眉間・眉下>眉脱毛で眉の悩みは解決できる?

<眉上・眉間・眉下>眉脱毛で眉の悩みは解決できる?

こんにちは。
ビューティウィンド編集部です。

あまり顔の産毛が気にならない方でも、「眉毛のケアだけはしている」という方も多いのではないでしょうか?
眉毛の、長さ、毛量、形(デザイン)……、眉毛一つで顔の印象が随分変わります。

そのため、眉毛を整えるためだけの「眉毛専用サロン」も人気です。
しかし、プロに眉毛を整えてもらっても、しばらくすると抜いた(剃った)毛は生え、キレイにカットし整えた毛は伸びてきます。

自己処理を楽にして、キレイな眉毛を保つために、「眉毛脱毛」は役立つのでしょうか?
眉毛を全部脱毛してしまうのではなく、形を整えることは可能なのでしょうか?

詳しく解説いたします。

眉の脱毛はできない?

実は、「眉毛」全体の脱毛ができるクリニックはかなり限られており、サロンでは取扱いがありません。
※「眉毛専用サロン」で行われている眉脱毛は、全体的な眉毛脱毛ではなく、剃る・抜く(毛抜き・ワックス等)などの一時的なものです

眉毛の脱毛が難しい理由は、下記の2点です。

眼球に近いから

眉毛は目に近いため、眼球にレーザーが当たると視力に悪影響を与える可能性があります。
そのため、眉毛だけでなく目尻や目の下(下まつ毛の辺り)など、目の周りの骨の内側はレーザー(光)を当てることができません。

レーザー・光なら眉毛を剃り落とす必要があるから

眉毛の全体的な毛量を減らすためには、医療レーザー脱毛・光脱毛の場合、何度か眉毛全体に照射する必要があります。
脱毛前にはシェービングが必要ですから、いったん眉毛を剃り落とさなければなりません。
あまり現実的ではないですよね。

ニードル脱毛(毛穴一つ一つに針を刺す方法)であれば毛を1本ずつ処理するため、狙った毛を脱毛することが可能です。

眉間・眉上・眉下の脱毛について

しかし、眼球から少し離れた部分、眉間・眉上は脱毛できることもあります。

眉間の脱毛

眉間は、幅が狭い人でなければ脱毛できることが多く、顔脱毛(額)に含まれているクリニックもあります。
※必ずカウンセリングで確認してくださいね。

サロンでは目の周りはすべて照射対象外となっていることが多いです。

眉上の脱毛

クリニックの場合、額の脱毛の際に眉上の毛を剃っていれば、額の範囲として照射されます。

眉下の脱毛

眉下脱毛は、レーザー(光)脱毛ではできません。
しかし、アイホール部分でなければ、ニードル脱毛で脱毛可能です。

眉毛脱毛の注意点

眉毛脱毛の注意点

眉毛の全体的な毛量を減らしたい、細くしたい方には、眉毛全体を脱毛できるクリニックで脱毛するのがオススメですが、注意点もあります。

やけど・赤みの危険

目の周りなので、眼球への危険性はもちろん、他の部位と同じように、やけどや赤みが残る可能性もあります。
そのため、危険が多く伴う目の周りの脱毛を行うクリニック・サロンが少ないのです。

もしものときを考え、眉毛周辺の脱毛は医師が常駐するクリニックがオススメです。

元には戻せない

一度脱毛施術を受けただけであれば、たとえ眉毛全体に照射したとしてもツルツルになることはまずありません。
一度のレーザー照射ではすべての毛に影響を与えることはできないからです。

しかし、クリニックでの脱毛は毛根(バルジ領域)を破壊するものなので、一度脱毛した毛がまた生えてくることは、ほとんどありません。

そのため、眉毛を脱毛して細くしたけど、太眉が流行りはじめたから、また太くしたい!…と言っても、また生えてくることは期待できないので、その点は理解しておきましょう。

アートメイクという選択肢もある

眉毛全体の脱毛をして量を減らすことができたとしても、細かなデザイン(形を整える)はできません。
また、毛の長さは変わらないため、毛のカットや、どの脱毛方法でも脱毛できないアイホール部分の毛の処理は必要です。

眉毛の自己処理を楽にしたいのであれば、アートメイクという選択肢もあります。

アートメイクとは

「アートメイク」は、特殊な針を使用して皮膚に色素を注入し、肌に色を残すことができるものです。
刺青(タトゥーメイク)とは異なり、「一度色を入れると一生消えない」というものではありません。

皮膚の浅い層に色素を入れるため、使用する色素、その人の体質にもよりますが、半年~3年で効果が消えます。

注意点

アートメイクには高度な技術が必要なので、医師免許を持つ人しか施術できません。
しかし現在、医師免許を持たない人が施術を行ってトラブル(アレルギー、感染症の発症など)が多く起きています。

アートメイクは、必ず信頼できるクリニックで行いましょう。

理想の眉のために

顔の印象を大きく変える「眉毛」。

残念ながら、まったくお手入れをしないで理想の眉毛をキープできる方法は、今のところありません。

しかし、眉毛周りの脱毛やアートメイクなど、ちょっと工夫をすると、毎日のお手入れが楽になる可能性があります。
諦めずに検討してくださいね。

-脱毛

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.