美しくなりたいあなたの追い風に~脱毛・シミ取り専門サイト

beauty wind

ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症の治療が進化中!最新のレーザー治療「ミラドライ」とは?

ワキガ・多汗症の治療が進化中!最新のレーザー治療「ミラドライ」とは?

こんにちは。ビューティウィンド編集部です。

ワキガや多汗症治療の選択肢として、近年「ミラドライ」という治療方法が注目されつつあります。
ミラドライは傷跡が残らなかったり、効果が半永久的に持続したりと、これまでの常識を覆す治療方法です。

一方で、

ミラドライってこれまで聞いたことがない治療方法だから心配…
手術やボトックス注射じゃダメなの?

という不安や疑問を抱いている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ミラドライの仕組みやメリットについて分かりやすく解説します。
この記事を読めば、ミラドライの全貌が分かるはずです!

ミラドライとは?

ミラドライとは、患部へとマイクロ波を照射してワキガや多汗症を治す治療方法。
もともとはアメリカで開発された治療方法ですが、近年は日本の美容クリニックでも積極的に取り入れられています。
米国FDA承認と共に、日本国内でも薬事承認を得ている機器です。

ミラドライでワキガや多汗症が治る仕組み

ミラドライでは、マイクロ波でワキガや多汗症の原因である汗腺を破壊します。

ミラドライに用いるマイクロ波は、水分子に反応するのが特徴です。
よって水分の多い汗腺付近にのみエネルギーが集中し、汗腺から離れた組織には影響が及びません。

また汗腺付近にエネルギーを加えつつも、同時に肌表面付近を冷却するため、火傷の心配も不要。
破壊された汗腺は再生せず、治療が終わった瞬間から大量の汗が出たり嫌な臭いがしたりすることはなくなります。

ワキガ・多汗症の治療でミラドライを選択するメリット

ワキガ・多汗症の治療でミラドライを選択するメリット

ワキガや多汗症の治療には外科手術やボトックス注射という選択肢もありますが、ミラドライには他の治療方法にはないメリットがあります。

ここではワキガや多汗症の治療でミラドライを選択するメリットについて解説します。

傷跡が残らない

ミラドライはマイクロ波を用いた治療であるため、皮膚を切開する必要がありません。

傷跡を残すことなくワキガや多汗症を治療でき、治療後も見た目が変わらないのが魅力。
ノースリーブのような脇が見えやすい服を着る際も安心ですね。

ミラドライなら治療後のことを気にせず、誰でも気軽に受けられます。

治療後にすぐ効果が出る

ミラドライは治療が終わった瞬間からワキガや多汗症が解消されます。

これまでの悩みが一瞬でなくなるなら、すぐにでも治療を受けたいところですね。

来週大事なイベントがあるから、それまでに絶対治したい

という場合にもぴったりです。
治療の即効性も、ミラドライを選択する大きなメリットです。

治療後すぐに日常生活に戻れる

ミラドライはダウンタイムが極めて短いというメリットもあります。
治療直後の激しい運動や入浴こそできないものの、それ以外は日常生活に差し支えがありません。

治療自体も1時間程度で終わるので、仕事をしている人は半日休暇で治療を受けた後、そのまま会社に出勤してもいいですね。

治療後すぐに日常生活に戻れるので、忙しくて治療をなかなか受けられないという人にもぴったりです。

効果が半永久的に持続する

ミラドライは1度治療を行えば効果が半永久的に持続するので、繰り返し治療を受ける必要がありません。

切開せずにワキガや多汗症を治療する方法として「ボトックス注射」という選択肢もありますが、こちらは効果が継続する期間が限られているため、定期的に美容クリニックに通院する必要があります。

1回の治療でワキガや多汗症を治せるのも、ミラドライを選択するメリットです。

ミラドライと他の治療方法の比較

その他のワキガや多汗症の治療方法として、「外科手術」と「ボトックス注射」という選択肢があります。
それぞれの治療方法の特徴を比較すると、下記のようになります。

ミラドライ 外科手術 ボトックス注射
ワキガへの有効性
多汗症への有効性 ◯(脇汗の場合のみ)
傷跡 残らない 残る 残らない
日常生活への影響 なし 数日間安静する必要あり なし
治療時間 1時間程度 1時間以上 5分位程度
効果の持続性 半永久 半永久 4〜6ヶ月程度
費用 30万円前後 40万円前後 4万円前後

比較してみると、ミラドライは外科手術とボトックス注射の両方の良さを合わせ持っているのが分かりますね。

費用面に関しては一見ボトックス注射がお得なようにも思えますが、ボトックス注射の場合は効果の持続期間が限られています。

長期的にみると、1回の治療で効果が半永久的に得られるミラドライの方がお得になる可能性が高いです。

ミラドライに弱点はないの?

ミラドライのメリット、そして他の治療法と比較してのミラドライの優秀さをご説明してきましたが、ミラドライを使うデメリットが気になるところですね。
大きなデメリットはありませんが、術後の数日間の腫れが出るためその間は痛み止めなどを使うと良いでしょう。

また、神経の集中している場所には使えないという弱点があります。そのため、手のひらの多汗症や乳首・デリケートゾーンのニオイ治療には使えません。ミラドライは、ワキの多汗症やワキガに適した方法です。

まとめ

ワキガや多汗症はコンプレックスにもなるので、一刻も早く治したいですよね。

近年は治療技術が進歩したので、美容クリニックに通院すればワキガや多汗症は治せます。
ワキガや多汗症の治療方法はいくつか存在しますが、中でもおすすめなのがミラドライ。

ミラドライは切開が不要なうえ効果が半永久的に持続し、他の治療よりも選択肢やすい治療方法です。
ワキガや多汗症で悩んでいる人は、まずはミラドライを扱っている美容クリニックにて診察を受けてみましょう。

-ワキガ・多汗症

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.