美しくなりたいあなたの追い風に~脱毛・シミ取り専門サイト

beauty wind

ワキガ・多汗症

多汗症(脇汗)は治せる!ボトックス注射による治療とは?

多汗症(脇汗)は治せる!ボトックス注射による治療とは?

こんにちは。ビューティウィンド編集部です。

人より多くの汗が出る「多汗症」でお悩みですか?
汗はデリケートな問題なので、周りの人にも相談しづらいですよね。

クサいと思われてないかな?
脇汗が目立ってないかな?

と日々悩んでいる人も多いはずです。
多汗症治療として最もメジャーなのが、ボトックス注射。

本記事ではボトックス注射の仕組みやメリットについて解説します。

ボトックス注射とは

ボトックス注射とは、「ボツリヌストキシン」を含む注射を患部に打つ多汗症治療です。

注射をしてから3日程度で汗を抑える効果が現れ、4〜6ヶ月程度持続します。
多汗症だけでなく、シワや肩こり対策などにも適用可能です。

なお保険については、重度の多汗症の場合にのみ適用されます。

外科手術やミラドライとの違いは?

ボトックス注射以外の多汗症治療の選択肢として、「外科手術」や「ミラドライ」があります。

外科手術は汗の原因となる汗腺を摘出する治療法、ミラドライはマイクロ波で汗腺を破壊する治療法です。

一方でボトックス注射は汗腺の働きを一時的に抑える治療法であり、汗腺の機能を完全に停止させないという部分で、外科手術やミラドライとは異なります。

ボトックス注射で多汗症が治る仕組み

多汗症とは、汗を分泌する汗腺の機能が異常に高まっている状態のことです。

ボトックス注射に含まれるボツリヌストキシンは異常な発汗信号を抑える効果があるため、多汗症を治すことができます。
ただしボトックス注射は一時的に汗腺の働きを抑えるだけで、汗腺を破壊するわけではありません。

よって数ヶ月経つと、再び症状が現れます。
つまりボトックス注射で多汗症を抑えるには、数ヶ月スパンでクリニックに通院する必要があります。

多汗症の治療でボトックス注射を選択するメリット

ボトックス注射には以下のようなメリットがあります。

傷跡が残らない

ボトックス注射においては注射を打つだけであるため、大きな傷跡が残りません。
注射跡こそ残りますが、時間をおけば綺麗になるので問題なし。

一方で多汗症治療には外科手術という選択肢もありますが、外科手術は患部にメスを入れるため、どうしても傷跡が残ります。
特に夏場にノースリーブのような脇下が目立つ服を着る際は、傷跡が気になってしまいますよね。

治療の傷跡を残さずに多汗症を治せるのは、ボトックス注射のメリットです。

施術時間が短い

ボトックス注射の場合、施術時間は10分程度です。
忙しい人にとっては、気軽に治療ができる点が魅力的ですね。

仕事終わりやちょっとした空き時間を利用して治療を受けてもいいでしょう。

治療後すぐに日常生活に戻れる

ボトックス注射にはダウンタイムがありません。
治療直後の飲酒や激しい運動こそできませんが、メイクや入浴は治療したその日からOK。

いつ治療を行っても、日常生活に影響を及ぼさないのがボトックス注射の魅力です。

手のひらや足の裏にも効果がある

ボトックス注射は脇下だけでなく、手のひらや足の裏などにも効果があります。
他の治療法だと手のひらや足の裏への適用が難しい場合もありますが、ボトックス注射は神経が集まっている部分でもピンポイントで治療が可能です。

治療する患部を選ばないのは、ボトックス注射のメリットと言えます。

ボトックス注射で多汗症治療をする際の通院頻度

ボトックス注射で多汗症治療をする際の通院頻度

前述の通り、ボトックス注射の効果が持続するのは4〜6ヶ月程度です。

つまり4〜6ヶ月程度の頻度で、美容クリニックに通院する必要があります。

ボトックス注射で多汗症治療をする際の費用

ボトックス注射の費用の目安は以下の通りです。

脇下 3万〜5万円程度
手のひら 12万円程度
足裏 17万円程度

なお多汗症治療のその他の選択肢として、「ミラドライ」もあります。

ミラドライもボトックス注射と同じく傷跡が残らない治療法ですが、費用としては30万円程度です。

長期的にみると、ボトックス注射よりもミラドライの方がお得な場合も

ボトックス注射とミラドライでは、1回あたりの費用はボトックス注射の方が断然安いです。

ただしミラドライは、1回の治療で効果が半永久的に持続するというメリットがあります。
新しい治療ですが、米国FDA承認と共に日本国内でも薬事承認を得ている美容機器なので安心ですよ。

定期的に通院する必要があるボトックス注射と比較すると、ミラドライの方が長期的にみた費用は安いです。
手のひらや足の裏にミラドライは使えませんが、脇なら検討の余地があるでしょう。

まとめ

ボトックス注射は多汗症の悩みを解決してくれる治療法です。

傷跡が残らなかったり、ダウンタイムがなかったりするというメリットもあり、気軽に治療が行えるのも魅力。
ただし記事の中でも紹介したように、多汗症治療にはミラドライを始めとするその他の選択肢もあります。

まずは美容クリニックへ足を運び、専門医と相談のうえ治療方針を決定しましょう。

-ワキガ・多汗症

Copyright© beauty wind , 2020 All Rights Reserved.